ビジネスローンは無担保で借りる方法です!

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンを使えば無担保でお金を借りることが可能になります。

 

資金繰りに困ったときは銀行への追加融資を依頼する場合が多いですが、
銀行からの借入の場合には担保を要求される場合が多いです。

 

中小企業の場合には、担保として提供するビル等の
固定資産は無い場合がほとんどのはずです。

 

担保が無いから融資の依頼ができないと言っても、
資金調達をしないと経営に行き詰まってしまいます。

 

そういう経営者のために無担保で借りる方法がビジネスローンなのです。

ビジネスローンは中小企業の経営者の方の強い味方

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンを使えば無担保で融資の申し込みをすることが可能です。

 

事業歴が2期以上続いている企業であれば、
申し込みをすることが可能で、第三者保証人は不要です。

 

その上、総量規制の対象外ですので、高額の融資を受けることが可能になります。

 

事業資金が枯渇してしまうと、
せっかく続いた事業をたたまないといけなくなってしまうものです。

 

銀行の追加融資といっても、昨今は貸し渋りが横行している状況ですので、
借入ができる可能性は少ないのが現実です。

 

融資に関する財務情報の審査についても、
銀行等に比べれば審査は甘く、時間も掛からないのがビジネスローンの特徴です。

 

それほど高額の融資で無ければ、時間をかけずに資金調達を実現することは可能になってきます。

 

担保のような固定資産による評価より、事業内容や社長の信用を中心に融資を行ってくれる
ビジネスローンは中小企業の経営者の方の非常に強い味方です。


ビジネスローンを無担保で借りる時のおすすめサービス

 

ビジネスパートナー(個人事業主向けビジネスローン)の特徴

来店不要・担保保証人不要・スピード審査な【らビジネスローン】
・融資先 :法人又は個人事業主の方
・融資額 :50万円〜500万円
・年金利 :9.98%〜18.0%
☆スピード審査は最短1日、審査通過後に翌日融資も可能!
☆オンライン申し込みで来店の必要無し!
☆法人の場合は代表者様の連帯保証書があれば保証人も不要!
ビジネスパートナー

 
 

ビジネクストの特徴

一時的なつなぎ資金だったら【ビジネクスト】のビジネスローン!
・融資額 :1万円〜1,000万円
・年金利 :8.0%〜15.0%(利用限度額100万円以上)
・年金利 :13.0%〜18.0%(利用限度額100万円未満)
原則、無担保・保証人なしで最大1,000万円で融資可能です!
事業拡大・決算時などのまとまった資金に!
一時的なつなぎ資金に人気があります。
ビジネスパートナー

 

ビジネスローンは無担保で保証人不要で審査が可能で総量規制対象外です

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンは無担保で審査に申し込むことが可能です。

 

第三者保証人も不要で、総量規制対象外ですから、
気軽に事業資金の調達をすることが可能です。

 

 

 

事業計画書と実績を見てくれるビジネスローン

ビジネスローン,無担保

銀行に追加融資をする場合には、担保や第三者保証人を求められるものです。

 

会社によっては、信頼できる従業員が第三者保証人になって
資金調達をしてくれる場合もありますが、そういう従業員はあまりいないでしょう。

 

社長自らが会社の連帯保証人になる以外に資金調達の手段は無く、
そうなってくると銀行へ融資を依頼した場合には、
固定資産等を担保に要求されるものです。

 

中小企業に自社ビル等あるはずも無く、
多くの場合は自宅がある場合には自宅を抵当にいれ資金を借入ることになるはずです。

 

ビジネスローンは、そういう銀行からの融資とは違い、
事業計画書と実績をもとに資金調達を行うものです。

ビジネスローンは第三者保証人は特には求められません

ビジネスローン,無担保

ビジネスモデルと社長の人柄を重視して審査を行います。

 

過去2期の決算さえ良ければ、すぐに審査が降りて資金調達を受けることが可能です。

 

保証人も通常の、会社の連帯保証人に社長がなるだけで、
第三者保証人は特には求められません。

 

事業計画さえ、きちんとしていれば、融資は通過し、事業は好転するはうです。

 

過去の決算が、それなりに順調なのに、資金繰りに行き詰まり、
事業をたたまないといけないことほど社長にとって悔しいことはありません。

 

資金繰りを円滑に行いたいのであれば、ビジネスローンからの円滑な資金調達を検討しましょう。


ビジネスローンは無担保で即日融資が可能です

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンは無担保で即日融資が可能です。

 

資金繰りを考える場合に、銀行に追加融資を依頼する場合には、
担保等を要求されてしまい、すぐに資金調達ができるものです。

 

ビジネスローンの場合には、無担保で即日融資も可能と、
中小企業の経営者にとっては心強い味方になるものです。

 

また、総量規制対象外になりますので、大口の資金調達も十分に可能です。

 

2期以上経営を続けている場合には、
ほとんどの中小企業の経営者が、すぐに資金調達を行うことが可能です。

 

保証人も不要ですので、通常の資金調達のように、経営者が連帯保証人になるだけで済みます。

インターネットで申し込みが可能

ビジネスローン,無担保

また、申し込みにあたってもインターネットでの申し込みも可能です。
忙しく立ち回っている経営者の方は時間が取れないものです。

 

しっかりした事業計画書と返済計画書さえあれば、どなたでも申し込むことが出来ます。

 

そして事業資金の調達を円滑に行うことができる、
ビジネスローンを利用すれば、資金面での悩みは無くなるものです。

 

スピーディな資金調達をするならビジネスローン

ビジネスローン,無担保

会社を経営する上で一番重要なのはスピーディな資金調達になります。

 

融資の金額も年商が5000万円であれば、
大体1億円ぐらいまでの融資が可能になってきます。

 

資金調達を希望する場合は、
更なるビジネスチャンスの拡大を考えている場合が多いものです。

 

資金調達を素早く行わないと、商機を逃す場合もあり得るのです。
いかに迅速な資金調達を行うかが、経営上では非常に重要になってくるものです。

 

その点、ビジネスローンは、しっかりした事業計画と返済計画さえあえば、
最短で2日で融資が可能ですので安心です。


ノンバンク系のビジネスローンは銀行と違い無担保で融資可能です

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンは銀行とは違い無担保で借入を行うことが可能です。

 

ノンバンク系のビジネスローンは銀行のように、
担保や第三者保証人を要求はされないものです。

 

事業が順調でも、資金調達を銀行に行うためには、
担保や自分以外の第三者保証人を要求されるものです。

 

担保といっても、小さな会社には自社ビルなどはあるはずも無いのです。

 

また、第三者保証人といっても、長年働いている従業員でも、
なかなか会社のために借金を抱えるようなことはしないはずです。

 

結局、社長の自宅を抵当に入れて資金調達となっても、
融資される金額は微々たるもののはずです。

 

その点、ビジネスローンであれば、過去2期分の事業の決算状況さえ良ければ、
通常の社長が連帯保証人になるだけで融資を受けることは可能になります。

スピード融資が可能なノンバンク系のビジネスローン

ビジネスローン,無担保

ビジネスローンの場合は、銀行とは違い、事業内容や社長の人柄を重視します。

 

他に保証人を探す必要も無く、事業資金を調達でき、事業を継続させることが可能です。

 

せっかく順調に事業が成長しているのに、
運転資金が足りずに事業をたたむことほど、社長にとって悲しいものはありません。

 

無担保で第三者保証人を探す必要も無い、
ビジネスローンでの資金調達を行うことで、事業を継続していくことは可能になっていきます。

 

銀行のように審査に時間も手間もかかりません。

 

早急に資金調達を行い、事業を継続するためには、
スピード融資が可能なノンバンク系のビジネスローンに頼ったほうが良いものです。


無担保にて借りることができるビジネスローンで審査落ちする原因とその効果的な対応方法とは?

ビジネスローン,無担保

個人事業主、自営業者にとって、事業のための資金をきちんと捻出して
ビジネスを安定した軌道に乗せていくことはとても重要なことです。

 

その中でもしも事業資金が不足するときには、
消費者金融のビジネスローンを活用すると良いでしょう。

 

ビジネスローンの便利なところは無担保で、
自己責任のもとでスピーディーに借り入れが可能となるところ。

 

差し迫った大切な支払いなどにも余裕を持って対処することが可能です。

 

ただし、この融資を受けるためには然るべき審査をクリアしなければならず、
中には何らかの原因で審査落ちしてしまうケースもあります。

審査に落ちる原因とは

ビジネスローン,無担保

過去に返済不能に陥った

例えば過去の何らかの借り入れで返済不能に陥ったことがあれば、
10年間は新たな申請をしないでおきましょう。
信用情報のブラック記録がようやく消えた頃を見計らって申請すると通りやすくなるでしょう。

 

短期間のうちに審査落ちを繰り返した

また、短期間のうちに数多くのビジネスローンに申請して審査落ちを繰り返すと、
それだけでも申し込みブラックとなり新たな借入先でも門前払となります。
どこが通りやすいかを吟味してから申請先を選ぶのも賢い対応方法といえるでしょう。

 

また、年収や業種から融資の基準に達していないと判断されて審査落ちするケースもあります。

審査に落ちたときの対応方法

ビジネスローン,無担保

この対応方法としては自らの借り入れ条件で
借りやすいものをネットの口コミで探すこと。

 

さらにキャッシングやカードローンなどの何らかの借り入れを利用し、
きちんと完済を繰り返して優良なる顧客としてアピールすること。

 

そうすれば、信用度も上がり、ビジネスローンにおいても借りやすくなります。

 

さらにクレジットカードや他社からの借り入れがあると通過しにくい場合もあるので、
それらを完済した後、改めて申請すると効果的です。


ビジネスローンを無担保で借りるおすすめサービスがオリックスクレジットです

ビジネスローン,無担保

脱サラしたサラリーマンが独立後に直面する問題のひとつに、
ビジネスローンの融資を受けにくくなることがあります。

 

たとえ多くの収入を得ることができたとしても、
審査に落ちることがあり意外に思うこともあります。

 

この理由として、個人事業主として税金の申告をする確定申告の際に、
多くの経費を計上していること
が挙げられます。

 

所得金額を下げて税金を減らすのが目的ですが、
実はこの所得金額が減ることがローンの融資を受ける場合にはマイナスに働くわけです。

 

収入が少ないと判断されてしまうために、審査が通らないのです。
そこで無担保でビジネスローンを借りることができるものを探すことになります。

早急に資金を調達するには金利が低いオリックスクレジットがおすすめ

ビジネスローン,無担保

中でもおすすめサービスとなるのが、オリックスクレジットです。

 

これは無店舗型の消費者金融ですが、
ネットで必要な処理を済ませることができるので簡単に申請することができます。

 

審査もすぐに通るので、あとは必要な借り入れを行うだけとなります。

 

カードが郵送されるのを待たなくても、
ネットで手続きをするだけですぐにお金が振り込まれることになるわけです。

 

その後は返済などもコンビニのATMで簡単に行うこともできますし、便利に利用できます。
無担保となることから不動産などの資産も不要ですし、保証人も不要となります。

 

個人事業主となれば早急に資金が必要となる場合もありますし、
その場合にもこのオリックスクレジットは役に立ちます。

 

金利が低いことも大きな特徴となります。


「ビジネスローンを無担保で借りる方法|最適ビジネスローン比較」関連情報